平成26年度 同窓会総会が 8月2日(土)米山町内で開催されました。
当日は同窓会役員、教職員のほか今年度新しく入会した会員も参加し、にぎやかな総会となりました。
 総会の中では、来年4月に迫った宮城県登米総合産業高等学校での同窓会の在り方や、12月に開催される創立
44周年記念式典並びに感謝の会について話し合われました。



 その後懇親会となり、今年の卒業生からの近況等が話題となりました。
そこでは、社会人として働いてからの体験や悩みなどを先輩に話し、アドバイスされていました。



最後に全員で校歌を歌い、解散となりました。



 今年度は宮城県米山高等学校として最後の同窓会総会でした。同窓生のみなさまのこれまでのご支援に改めて深
く感謝いたします。
 来年度からは宮城県登米総合産業高等学校として新しい歴史がスタートします。今後とも変わらぬご支援のほど
よろしくお願いいたします。